保守点検のITトレンド(ウェアラブル)

      2017/03/09

保守点検でウェアラブルというとまずはスマートグラスを思い浮かべるかと思います。点検業務で
片手でタブレット、、というのは業務の妨げになるケースがあるので両手を使わないで様々な情報
を提供しようとしたらメガネ型のウェアラブルかと思います。これ以外にiWatchのような時計型の
デバイスを活用するケースもあります。この場合は、アラート通知程度に限定されるかと思いますが。

ウェアラブルEXPOが今年の1月に開催されましたが当然ながらスマートグラスは各社様々なデバイス
をリリースしていましたが
 ・従来のバーコードリーダーは手で握る必要がありましたが、手の甲に装着することで握ることなく
  バーコードに照射できるので両手が使える
 ・工場内の機械音が大きく会話が困難な場所において音声認識デバイスを用いて対話を可能にした
 ・保守担当者の脳波を読み取り、集中力散漫でないか、熱中症になりかけていないかなど健康状態
  を把握することでヒューマンエラーや事故を未然に防ぐ
など各社知恵を絞り、興味深い製品を展示していました。現場においては、電源はどうするか、
ネットワークはつながる環境下か、セキュリティは、粉塵&防水対策など様々な課題があるものの
運用面でカバーしながら普及していくものと思われます。

 - 保守点検 ,