VR同時視聴システム

50人まで同時視聴可能な集合研修用のVRシステム

概要

概要イメージ

VR導入効果

機能

同時視聴指示ソフト

同時視聴指示ソフト

VRコンテンツ編集機能

VRの360°動画上にテロップなどのテキスト、画像/写真、2D動画、BGMなどの音を自由に挿入、動画のカット及びトリミングができます。

VRコンテンツ指示機能

コンテンツ(360°動画)の再生、停止、早送り、巻き戻しが可能で受講者全員に同時に指示が送られます。

同時視聴VRプレイヤー

同時視聴VRプレイヤー

VRコンテンツ再生機能

360°動画と挿入したテロップなどのテキスト、画像/写真、2D動画、BGM等と連動し全受講者同時に再生します。

オプション

① 見ている方向のトラッキング機能

見ている方向のトラッキング機能<

受講者のHMDの中心軌跡データを取得できますので、各自がコンテンツのどこを見ているかを把握できます。

  • 各受講者のVRコンテンツを見ている方向をリアルタイムで取得します。
  • 同時視聴指示ソフトにおいて取得した軌跡とコンテンツを同時に再生させながら、複数の受講者の軌跡を比較します。

これにより、熟練者、初心者の結果を並べて比較し、社員のスキルアップに生かすことができます。

② 習熟度確認機能

習熟度確認機能<

受講者がVRを閲覧したとしても本当に理解したかどうかは分かりません。  また、閲覧後、紙で習熟度を確認することもできますが集計などが大変です。

そこでヘッドマウントディスプレイを付けたまま、コンテンツを閲覧後にVR内に幾つかのテスト問題で習熟度を確認し、同時視聴指示ソフト上に集計結果を表示させることができます。

この結果でどこが理解度が低いのか等を把握し、個人差による場合は受講者に直接フォローできますし、全体的に結果が芳しくない場合はVRコンテンツの見直しを図るなど次回の講習の改善につなげる  ことができます。

用途

  • 安全教育
  • 作業訓練
  • 接客教育
  • 危険体感
  • その他教育、トレーニング
  • 工場/ショールーム案内
  • 住宅/不動産の物件紹介
  • 観光
  • 技術継承
  • 販売促進
  • イベント/展示会
  • 商品/サービス説明

価格

同時視聴VRシステム販売価格

同時視聴指示ソフト、同時視聴VRプレイヤー、50台までの利用ライセンス
1,000,000円~(税抜き)

教育費(撮影方法、編集方法、コンテンツコピー方法)
100,000円(税抜き)

ハード購入費用

すでにお持ちの機材はご購入不要です。以下はお客様にてご購入願います。

HMD:OculusQuest 37,100円(税抜き)
360°カメラ:THETA V 35,000円(税抜き)
シンバル 18,000円(税抜き)
WiFi親機 数千円(社内WiFiシステムで利用の場合は不要)

購入ハード

導入実績

大手製造業の製造ライン集合研修

(概要)

  • 製造ラインの集合研修においてVRを活用した事例になります。
    従来ですと、実際のライン作業の研修ですと工場まで数十人で出向く必要がありましたが、VRを用いることで作業者の立ち位置の360°動画を見ながら学ぶことができるようになり、あたかも自身が製造ラインで作業しているかのような没入感を得られるようになりました。
  • また、VRコンテンツ上に注意事項を表示したり、講師が説明時に手書き等で書きこんだ内容を見ることができ、より習熟度が増しました。

大手製造業の製造ライン集合研修イメージ

大手製造業の製造ライン集合研修イメージ

大手保険会社の安全教育

(概要)

  • 安全教育の集合研修においてVRを活用した事例になります。
    従来ですと講師が助手席に乗り、実際に運転する必要がありましたが、VRを用いることで複数の運転者が同時に学ぶことができるようになりました。
  • 単にコンテンツ閲覧するだけではなく、どこを見ているかを取得することもできるので、熟練ドライバーと初心者の比較なども可能になり、データに基づき的確な指導が可能になりました。

大手保険会社の安全教育イメージ

大手保険会社の安全教育イメージ